So-net無料ブログ作成

2011年2月12日(土)縁 [(1)平凡な日常]

今日もありました。



NHK「無縁社会」を語る・・・考える・・・?





小さな頃から,「血縁」「地縁」の中で育ってきているので,「無縁社会」の言葉の重みに,切実さも実感もない。



ただ,今が一人なので,将来的に「無縁」な状態に置かれるかもしれないという不安は多少ある。



でも,そうなったらなったで,なんとかなるものだと,結構お気楽に考えている。



公務員なので,年金の心配がないからかもしれない。







番組で,「インターネットの世界」という「縁」があると言っていた。それに,反対を唱えるゲストもいたが,わたしはあると思っている。



たしかに,顔も連絡先も知らないが,ネットの存在は,かなり気持ち的な支えになっている。



ネットの世界から,直接の手助けがあるわけではない。その部分では,自分で歩いていくしかないし,その覚悟はだれでも持っていないといけないと思う。最後は,だれでも独りになるのだから。



まあ,そこまでの水先案内人でもあるのかもしれない。






nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

はちぽち

極端な話ですが、自分で命を絶ったり、暴挙に出たりする事件は人との「縁」を感じることがなくなったときに起こるのかな、、、と。

飯○愛や大○麗子が、あんなに華々しい世界にいて活躍していたのに、人生の最後を誰にも気づかれずに・・・さみしいことですね。

心の支えやより所となるものがあることで、「生きる力」は強まると思ってます♪^^

もう10年前(そんなに!?^^)ぐらい、まぶさんに仕事のことで励ましてもらったとき、すごく離れているんだけど、力が湧いて先に踏み出せたこと今でも思い出します♪b^^
by はちぽち (2011-02-16 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。